Upcoming Exhibition

SKGのコミュニケーション術
ーブランディングを人にたとえるとー

2024年7月23日(火)〜7月27日(土) 11:00AM〜6:00PM
最終日5PMまで

ブランディングデザインをはじめとするグラフィックデザインをおこなってきたSKG株式会社。
「SKGのコミュニケーション術 ーブランディングを人にたとえるとー」では、
創業から10年間、SKGが実践してきたブランドコミュニケーション事例を通して、
SKGが大切にしていること、これから実現したいことをお伝えします。

ブランドコミュニケーションに悩みをもつ企業の経営者、担当者の方のヒントになれば幸いです。

<代表挨拶>
はじめまして。SKGと申します。ブランディングデザイナーとして2014年に活動をスタートするとき、改めてどんなデザイナーになりたいかを考え、お客様の課題の前提を疑いながら物事を提案する姿勢が自分にあることに気づきました。お客様の潜在意識に響く提案をしたいという思いと、代表・助川の名に「助」が含まれていることから、「本当の助けになる」というミッションを掲げました。根本的な課題を探りながら進行するプロジェクトにおいて、必要であれば全く違う提案を差し上げて形にすることもあります。一つのウェブ制作の依頼に対しても、時には事業や強みを整理し直してリブランディングに至ることも。

活動を続ける中で、「ブランド=人」と捉えると、ブランディングデザインにおいて考えるべきことが整理しやすくなると気づきました。ロゴはブランドの顔であり、その人の信念が顔に表れるように、ロゴにも信念が表れるのです。

このような取り組みを実践しながら10年。皆さまの支えあって活動してこられました。本当にありがとうございます。
この展覧会は、これまでの10年、そしてこれからの10年に向き合うきっかけでもあります。さらに皆さまに助けていただきたく、私たちのデザイン、いわばコミュニケーションの術をご覧いただきたいと思っています。私たちが日々考え、取り組んできたコミュニケーションの術が、皆さまの何かしらに少しでも響けば嬉しいです。

助川誠(すけがわまこと)
ブランディングデザイナー

京都工芸繊維大学大学院修了後、2004年グラフ株式会社入社。兵庫県にある本社印刷工場の製版部を経て、デザイナーとして東京へ転勤。北川一成に師事。GRAPH退社後、2014年SKG株式会社を設立。産業機器メーカーからアーティストまで、ジャンルにとらわれず、マーケットを考慮したブランディングを行なっている。印刷術を駆使したデザインやプロモーションムービーなど、制作物は多岐にわたる。 D&AD賞、ASIA PACIFIC DESIGN、Tokyo TDC賞ノミネートなど多数。

   gallery5610-deska.jp-minami aoyama

ソニー創業者・盛田昭夫氏記念館「盛田昭夫塾」
cl=天涯文化財団(愛知) gallery5610-deska.jp-minami aoyama

セレクトリカーショップ「intertWine K×M」
cl=山仁(栃木) gallery5610-deska.jp-minami aoyama

阪急OASIS PB「阪急の味」
cl= 阪急オアシス(大阪) gallery5610-deska.jp-minami aoyama

寿司文化を取り入れた弁当ブランド「すしべん」
cl=若廣(福井) gallery5610-deska.jp-minami aoyama

産業用機械器具製造会社「三橋製作所」
cl= 三橋製作所(京都) gallery5610-deska.jp-minami aoyama

月刊会報誌「日本機械学会誌」
cl= 日本機械学会(東京) gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama