Exhibition On View

若尾真一郎 WAKAO WORLD展

2022年7月1日(金)〜7月16日(土) 11:00AM〜6:00PM
日休

この展覧会は、若尾真一郎が東京工芸大学の学長を退任、教育の現場を離れ、新たなスタートを切るために自らこの会場を予約し、企画したものでした。
タイトルは「WAKAO WORLD」とし、モノトーンの第1週とカラーの第2週の二部構成の展覧会を想定していました。
そのための制作に取り組んでいましたが、そんな最中の事故により入院、意識の戻らぬまま2018年に亡くなりました。
机の上に残されていたのは、100点余りのモノトーンの作品だけでした。この遺作は作品集『M/W』(玄光社)として刊行されました。
今回の展覧会では、その原画を中心に、いままで制作したドローイング、イラストレーション、ポスターなどの作品を展示します。
退廃とブラックユーモア、男と女、エロティシズムとナンセンス — あの「WAKAO WORD」を体感してください。


若尾真一郎
1942年山梨県生まれ。
東京藝術大学美術学部工芸科ビジュアルデザイン科修了。
’75年国際ユーモアアートビエンナーレ(イタリア)金賞。
’87年日本グラフィック展年間作家賞。
’88年東京イラストレータズソサエティ創設に参加。
’94年東京工芸大学教授に就任、芸術学部長を経て2008〜16年学長を務める。
2018年逝去。









gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama