Exhibition On View

撮影:佐治康生

Variations On A Fish

夏の間、ギャラリー5610の窓越しに「河野鷹思のさかな」が見られます。
これらのさかなは、1967年に東京・銀座松屋のデザインギャラリーと、名古屋・丸善美術画廊を巡回した河野鷹思の個展 ” Variations On A Fish ” のために作られたものです。
さかなを、デザイン造形のモチーフとして昔からよく使っていたことを個展開催当時の記事にみずから書いています。


「人間ざかな 」 河野鷹思 —————————————————————–
わたしが〈さかな〉を描くことに興味をもちはじめたのは何時ごろであったか、たしかには覚えていないがかなり古いことである。学生のころ大判のパネルを幾百という小魚で埋めつくしたり、それをカーテンのパターンに応用したりしたことがあるが、それらさかなのかたちは何時も勝手気ままで、あてずっぽうで全く名前をつけるようなものではなかった。

というよりは、描いたさかなの名称をきかれるたびにどうして実在のものを描かなければいけないのか、と不思議に思ったものである。さかなが空を飛んだり、目がねをかけたりしてもかまわないではないか。金魚ばちに猫(ねこ)が入れられて、外からさかながねらっている絵を描いたのもそのころであった。

その後、かなり長い期間わたしは南方に住むことになったのだが、ここで見た珍しい数々のさかなは到底自分の作り出したような平凡な色や、かたちのものではなかった。いくらわたしたちが独創的な顔やひれや尾をつけてさかなを描いてみてもバリエーションに富んだ実在のファンタスティックな熱帯魚や深海魚の色や形に追いつけるものではないのであった。

そこでわたしは夢中になって、しかも安心してまたまた勝手なさかなを描いていたのだが、そのうちに、そんなさかなが次第にだれか人間の顔やかたちに見えてくるようになり、次にはどんな人の顔でもが逆にさかなに見立てられるようになってきた。

わたしが漫画家にでもなったら、総理大臣も、代議士も、女優もその他の動物までがみんなさかなに化かされて世の中をアップ、アップ泳いでまわる人間社会の水族館を見事に描きあげたかも知れない。

さかなの面白さはとにかく何か分別くさそうな顔をしておよいでいる姿である。ゴー・ストップの信号もないのに、ひょいと身をかわしてユーターンしたりする。時に気ぜわしそうにはしるかと思うと、ものぐさそうにポッカリと浮いたまま考えごとでもしているような目つきをする。風刺的でユーモアがあり、具象的でありながら、これほど飛躍した抽象形はあり得ない。
(中略)
今回、わたしも、自分のデザインしたさかなの試作展を開いたが、それぞれ、だれか、何処かで会った人間像をさかなにオーバーラップさせたものが多く、またその人間たちをとらえたきっかけも汚職役人や、きどった娘さんからのヒントがもとになっている。そしてこんな風にさかなにバケさせてみると、人間のくさみや根性も姿をかくし、愛すべきただの置物になってしまう。

まだまだ掘下げも浅く、ありきたりの玩具(がんぐ)にすぎないけれど、さらに広く、緻密(ちみつ)にこんな仕事をやって行きたい。口は開かないが、何かを何時も考えているらしいさかなを愛してやろうと思う。(1967年)


———————————————————————————————————-

河野鷹思プロフィールはこちら


撮影:佐治康生    gallery5610-deska.jp-minami aoyama

撮影:佐治康生 gallery5610-deska.jp-minami aoyama

撮影:佐治康生 gallery5610-deska.jp-minami aoyama

撮影:佐治康生 gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama