Upcoming Exhibition

第15回13人の机から - 手作り絵本ほか -

2019年5月28日(火)〜6月2日(日) 11:00AM〜6:00PM
最終日〜5PM

「13人の机から」は、東京展「絵本の部屋」のメンバーによるグループ展で今回で15回を迎えます。本展では19人の作家が、様々な手法を用いた絵本を展示いたします。

<出品作家>
板橋敦子・糸桜ゆかり・加賀美裕子・金沢順子・小作恵子・佐藤環・さかいふみこ
清水のりえ・佐藤ゆかり・しのはらはれみ・染谷照代・武井淑子・竹佐知子
ギョーマンちめこ(武田眞由子)・つちやゆみ・ママダミネコ・南ひろみ
みなみじゅんこ・武藤順子

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

Upcoming Exhibition

illustration:Hiroki Taniguchi

木を知り・木を使い・木を活かすVol.5
東京大学大学院木質材料学研究室展

2019年5月28日(火)〜6月9日(日) 11:00AM〜6:00PM

5610番館正面スペースにおきまして『「木を知り・気を使い・木を活かすVol.5」東京大学大学院木質材料学研究室展』を開催します。

東京大学大学院木質材料学研究室では、木質材料を有効利用することを目指して基礎から応用までの一連の研究を進めています。その中で指導にあたる稲山正弘教授は「木質構造を学ぶうえで、まずは自分で木を触りながら色々試して自分で作ってみることが原点」として、その演習のための設計コンペを行なっています。そこで選ばれたパビリオンは、設計者と研究室学生から選ばれた棟梁(製作担当責任者)を中心に1週間ほどで実施設計にまとめられます。その後材料の発注、全員が参加する加工、組み立て作業まで4週間足らずのスケジュールで進んでいき、毎年同大学で開催される五月祭の弥生キャンパスで展示しています。

ギャラリー5610では、2010年からこのパビリオンを五月祭後に移設して紹介してきました。最初の展示から9年が経ち、木造の建造物が増々注目され、積極的な木材の活用が身近になってきています。その根幹の一つとなる学生たちの研究、挑戦をぜひご覧ください。

 

屋外展示のため、天候により組み建て状況に変化があります。

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

Upcoming Exhibition

勝木清子 軸展「中今 NAKAIMA」

2019年6月4日(火)〜6月8日(土) 11:00AM〜6:00PM
最終日〜4:30PM

過去と未来との真ん中の「今」

遠い無限の過去から遠い未来に

間としての現在

「歴史的に継続してしている今」という観念を「中今」といいます。

現在「今」私をご覧ください。

●軸について

掛軸は、長い歴史に培われた技法によって仕立てられ、巻くことができ保管も簡単すぐに広げられ再生も可能。素晴らしい日本の文化です。

鑑賞の対象は本紙ですが、私は軸全体が鑑賞の対象になるように、モダンな空間、現代の住空間にも飾れるように、これまでの枠にとらわれない表現方法で制作しています。どんな空間も、一幅の軸を掛けることで生まれる季節感や凛とした空気間を楽しんでいただけたらと思っています。

●勝木清子プロフィール

二十数年前、カルチャースクールにて掛軸の制作を始める。

掛軸制作の奥深さにに惹かれ書・画・裂・和紙のこと、デザイン・クラフトなど、色々な分野に関心を持ち、研究を深める。

2003年に1回目その後約3年毎に個展を開催。

2016年、作品集The JIKU 「軸」を出版。

今回、「中今」をテーマに新作から今まで作りためたものまで出品します。

「中今」 gallery5610-deska.jp-minami aoyama

「葡萄」 gallery5610-deska.jp-minami aoyama

「藍の布」 gallery5610-deska.jp-minami aoyama

勝木清子 gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama