Past Exhibition

tokyo_university_web_main

illustration:Hiroki Taniguchi

木を知り・木を使い・木を活かすVol.4
東京大学大学院木質材料学研究室展

2018年5月22日(火)〜5月31日(木) 11:00AM〜6:00PM
日休 /5610番館正面スペースにて /屋外展示のため、天候により組み建て状況に変化があります。

5610番館正面スペースにおきまして『「木を知り・木を使い・木を活かす Vol.4」東京大学大学院木質材料学研究室展』を開催いたします。

東京大学大学院木質材料学研究室では、木質材料を最大限に有効利用することを目指して基礎から応用までの一連の研究を進めています。その中で指導にあたる稲山正弘教授は「木質構造を学ぶうえで、まずは自分で木を触りながら色々試して自分で作ってみるということが原点」として研究室全員が参加する設計コンペを経て自分たち自身で作ったパビリオンを、毎年同大学本郷及び弥生キャンパスで開催される五月祭で展示しています。

ギャラリー5610では、2010年からこのパビリオンを五月祭後に移築して紹介してきましたが、4回目になる今回は「5610番館の景観に合わせて、道行く人が思わず立ち寄りたくなるようなパビリオンの提案」というこの場所に限定したテーマのもとで選ばれた2棟を展示します。
東京オリンピックに向けて建設中の新国立競技場を始め、木材を活用した建造物が注目されてきています。ぜひ木材建築の可能性と美しさ、そして町との調和をご覧ください。

●ギャラリー5610室内では、木、樹脂、紙などを素材にした作品展『武山忠道と[南青山 動物保護区]』を5月23日から6月2日まで開催。

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama