Upcoming Exhibition

HP掲載画像

多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻×八王子織物工業組合
WRAP 八王子織物プロジェクト2017

2018年1月30日(火)〜2月3日(土) 11:00AM〜6:00PM
会期中無休

多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻は、2014年から八王子織物工業組合と産学共同プロジェクトを継続しています。本年度は、織物を専門に学ぶ学生22名と高い技術力をもった機屋5社が協働し、「TOKYO」をテーマとして各機屋の特色を活かした新しい織物の開発に取り組みました。どうぞご高覧ください。また、2月2日(金)16:30より学生と機屋が制作について語るトークセッションとささやかなパーティーを行いますので是非ご参加ください。

アートボード 12-100

      gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

Upcoming Exhibition

yoshi_top_wide

吉永陽一 写真展「路 ‐みち‐」

2018年2月6日(火)〜2月17日(土) 11:00AM〜6:00PM
日休 / 最終日〜5:00PMまで

私は物心ついたときから鉄道と飛行機をこよなく愛している。そしてうち捨てられた
廃墟にも特別な感情を抱くようになった。

鉄道はとりわけ線路に興味が湧く。幾何学的な造形もさることながら、二条の線路の
「みち」が何処かへ繋がっているかと思うと、未知の広がりを感じずには居られない。
よく線路が人生に例えられるのも、何となく分かる。

あるとき廃線となったボロボロの線路を追っていくと、山中にひっそりと廃坑のコンク
リート建物が朽ちていた。それを見たとき、肝試し的な恐怖よりも美しさに吸い込まれた。
本来の機能を終えて眠りにつく線路と建物は、朽ちながらもかつて働きまだここに居る
という存在を、自然と共存しながら示し精一杯生きているように感じた。

昨年、縁あって一年間北茨城と福島県を撮影する機会に恵まれた。福島県は難度も足を
運んだ地ではあるが、四季を通じて訪れるのは初めてだった。両県には様々な状況に
おかれた鉄道があって、産業の基幹であったモノが人知れず眠っている。

廃鉱、鉄道、どれも共通するのは「みち」だ。産業を導いたみち、人と物資を運び都市を繋いだみち。この展示では「みち」を確たる目的をもって生まれたものと捉え「路」というテーマで一年間追った。

草木に埋もれる産業の路、原発事故によって寸断された動脈路線の路、生活の足としていつもの日常を走る路。それぞれ三部作構成で展示をする。 ⎯ 吉永陽一 ⎯

●吉永 陽一 PROFILE
1977年、東京都生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型会社を経て空撮会社へフリーランスカメラマンとして登録。不動産や船舶など一般的な空撮業務だけでなく、「空撮で捉える鉄道写真」に取り組む。地上の撮影では、鉄道・旅などの紀行取材や集合撮影など、陸空で活動している。
空撮で捉える鉄道写真は「空鉄(ルビ:そらてつ)」という名で発表し、現在も日々空を飛びながら、鉄道空撮の世界を模索している。
また学生時代より、廃墟やスクエアフォーマットのカラーネガ作品を制作している。

日本鉄道写真作家協会[JRPS]会員、鉄道文化振興会名誉会員
日本写真家協会[JPS]会員

2004年、(有)福聚設立。
2011年10月、初個展「空鉄」開催
2012年2月、個展「共生の廃貌」開催
同年10月、初著作「空鉄 鉄道鳥瞰物語」刊行(講談社)
2013年4月、個展「空鉄 1/1 Scale Model」開催
同年12月、「もっと空鉄 鳥瞰鉄道探訪記」刊行(講談社)
2014年4月、個展「みどりの空鉄」開催
同年9月、「空から見た絶景鉄道」刊行(洋泉社)
同年10月、個展「空鉄の詰合せ」開催
2015年4月、テレビ東京系列「Crossroad」特集
2016年1月、共著「空鉄今昔」刊行(講談社)
2017年8月〜10月、個展「路(みち)」いわき市にて開催

【書籍】
講談社 「空鉄 鉄道鳥瞰物語」
    「もっと空鉄 鳥瞰鉄道探訪記」
    「空鉄今昔」 
洋泉社 「空から見た絶景鉄道」
【連載】
ネコパブリッシング 月刊誌レイルマガジン 「今日も空鉄」、「1:1の鉄道情景」

企画:一般財団法人 戸部記念財団

yopshinaga_1_1

    gallery5610-deska.jp-minami aoyama

yopshinaga_2_1

     gallery5610-deska.jp-minami aoyama

yopshinaga_2_2

     gallery5610-deska.jp-minami aoyama

yopshinaga_3_1

      gallery5610-deska.jp-minami aoyama

yopshinaga_3_2

      gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama

gallery5610-deska.jp-minami aoyama